脱毛 自分

本当はこっそりやってくるものが脱毛・自己処理

本来、私たちの頭を悩ませるムダ毛の処理というものは、
自分で家庭内で静かにこっそりとやってくるものだったはず。

 

しかし今では、学生であれば校内で平気で毛抜きを使って毛処理していたり、
平気で他人に体毛の愚痴を吐いたりと、かなりだらしのない風潮が出来つつありますよね。

 

ですが、それでもまだムダ毛の悩みが解消されないという人たちは大勢います。

 

どうしたら毛処理を卒業できる?

この答えはもう分かっていますよね。脱毛エステに通えばいいんです。
病院で医療レーザー脱毛を施術してもらえばいいんです。でも、それができない人もいるはず。

 

そこで、当サイトではお金が時間がない人たちのために、正しい自己処理の仕方
できるだけお肌にダメージを残さない方法

 

そして、自己処理の脱毛方法には現在、どれだけの種類があるのか。
というようなことを簡潔に紹介していけたらなぁと思います。

 

転職エージェント 大手9社を一挙公開!理想の求人を必ず見つける!
ここで企業を探したらかなりの確率でワンランク上の求人が見つかると思ったw

 

現在主流の脱毛方法

具体的な方法などについては個別のページで紹介していますので、そちらを参照してください。
こちらでは、簡潔に今の時代にどんな毛処理の方法があるのかということを紹介します。

 

 

毛抜きを使った自分での脱毛

毛抜きを使うととても時間がかかりますが、カミソリなどで剃ったときと比べると、比較的ムダ毛の部分が目立たなくなります。また、毛抜きグッズの値段が大したことないので、女子高生や中学生からも愛用され続けています。

シェーバー・カミソリなどを使った毛処理

男性の用のヒゲ剃りや電気シェーバーを勝手に借りて自分の気になる箇所を毛処理する女学生は意外と多いです。また、製品自体も女性向けのものと比べると開発が進んでおり、性能が良いので、極力肌にダメージを受けたくないのであれば、普通に男性のヒゲ剃りを買ってみては?

 

家庭用の脱毛器を使った自分でやる脱毛

家庭用の脱毛器を使うと、一部ではエステ並みの脱毛が自宅でできちゃうよ、なんて言われているくらい綺麗になることができるらしいです。確かに性能も優れているし、きちんと脱毛行為ができるので、一時的な自己処理とは大違い。

脱毛エステに通って施術を受ける

自分での脱毛ではないですが、なんだかんだでこれが一番安定する方法だったりします。ミュゼやエピレ、脱毛ラボ

、そして銀座カラーとかのエステに通ってプロにおまかせするだけでいいので、ある意味で一番気楽なんですよね。医療クリニックならアリシアクリニックなどもありますね。まぁ、このサイトでは脱毛エステサロンのことについてはほとんどお話しませんが。アリシアクリニック 永久脱毛を3回2100円で提供中!エステよりも高品質!

 

ここからおまけ

 

転職エージェント・・・田舎の求人はあまりないみたい。
転職理由 異業種・・・都会で職探すにしてもあんまり贅沢なことは言えないです。